人類は皆、投資家である!

      2018/05/16


それを忘れて、あるいは気づかないふりをして。

そんなふうに生きていた事に愕然としました。

 

尊敬する億万長者からのLINE

とある尊敬してやまない億万長者からいただいたメッセージに、

しばらく画面の前で固まってしまったのです。

 

 

「(こうありたいと思う自分であるために)

1日たりとも無駄にはできません。

 

今、投資している時間とエネルギーは、

確実に近未来に跳ね返ってきます。

自分への投資が、大きなリターンを産んでくれます。

 

お金の投資というのは、あくまで手段です。

自分がレベルアップしないと、お金の投資だって成功しませんから。」

 

 

今、自分が何に時間を使い、何にエネルギーを使っているのか?

それによって、明日の自分、明後日の自分、

1ヶ月後の自分は乗数計算的に変わってゆくのだと、

その方の背中から教わり続けています。

 

時間は何にも変えがたい資産である

 

資本主義社会で生きてゆくには、お金は大切な資本です。

それと同じく、自分の時間とエネルギーもまた、変えられない資本です。

会社や病院に勤務するという事は、

会社に自分の時間を受け渡す契約をしているという事。

もう帰っては来ない、自分の時間とエネルギーを、

その会社や病院に投資するという契約を交わしたという事。

 

 

時間とエネルギーをどこに投資するのか?

その投資先を決めるのは、全て自分。

そして、それによって訪れる未来を生きるのも、全て自分。

 

 

自分の人生からは離れられない以上、

自分の時間とエネルギーの投資先は、

自分で決めるしかない。

この社会でヒトとして生きる限り、

人類は皆投資家である。

と、思っています。

 

 

自分にとって、まわりの大切な人にとって、人類にとって、

私が何に時間とエネルギーを投資する事で、

大きな幸せなリターンが得られるのか?

 

 

大げさだけれど、そんな事を度々考えるようになりました。


 - 世界のミリオネラの格言 , , , , , ,