日本の財政赤字を、家計簿みたいに考えてみた

      2018/11/09


年収633万円、借金1億4000万円!?

 

これが自分の家計簿だったら、、、、

ちょっと逃げ出したくなりませんか?

財務省のHPから、日本の財政をみると

借金が、1400兆円(2017年8月)。

収入が、96兆円。

支出が、96兆円。

 

 

兆という単位はわかりづらい。

だから兆という単位を変えてみました。

 

 

 

借金、1億4000万円

年収、975万円

年間の支出、975万円

もうこの時点で返済できる気が全くしないのですが、

実はこれにはすごいカラクリがありまして、、、

 

(財務省「これからの日本のために財政を考える」より引用)

収入の35%は、本当は収入ではなく、

毎年人から借りているお金なんです。(図の赤い部分)

 

 

つまり本当は、

借金1億4000万円

年収633万円

支出が975万円

(足りない支出は、借金してなんとか回してますよ!)と言う状態。

 

 

もう、絶望的に借金を返せる気がしないのは、私だけではないはず。

私が主婦という立場でこの家計簿を見たとすると、

1にも2にもこの家から逃げ出す事を考えるわけですが、(笑)

 

 

でも、「この家族(日本)が大好き!逃げられない!」って思った場合、

どんな対策を練るのかを考えて見ました。

 

タイタニック号、日本

 

まずは、兎にも角にも、収入>支出の家計簿にしないと、

借金返済どころの騒ぎではありません。

この家計簿は(日本の財政は)

毎年、借金に借金が積み重なっているので、

なんとか毎年の収支バランスを整えたいところ。

簡単に言うと、

収入を増やして、出てゆくお金を削らねばなりません。

家計で例えると、パートを増やして、家賃などの大きな出費を減らす作戦です。

 

日本で、税金も医療費の負担も増える理由

 

国家財政で考えると、

税金という収入を増やして

医療福祉の費用を減らす作戦です。

もう、こうしなければ家計が火の車なんですよね。

 

 

あ、医療福祉の費用を減らすのはなぜかと言うと、

 

支出のトップを爆走中なのが医療福祉

だからです。(図の緑の部分)

これが出てゆくお金の30%以上

ちなみに次に多いのが、借金の返済24%

 

日本が借金を続けられる理由

 

つまり日本は、借金を返済しながら

新しい借金を作り続けているのですね、、、

私だったら、もし頼まれたとしても

ここにお金を貸してあげようなんて思えませんが、

(どう考えても貸したお金が帰ってこなさそうなので。)

日本は、「利子つけて返しますよ〜」と言いながら、

お金を借り続けているんですね。

 

 

日本の皆さんから借りているんですよ?

それがみなさんご存知の、

「国債」と言うシステムです。


 - 日本の危険な未来予想図 , , , , ,